性病検査の重要性と活用方法|大切な検査をしよう

男性医師

検査にかかる費用

聴診器

東京で性病検査を行なうときに気になるのが、費用です。東京の病院で性病検査を受ける場合は、診察代と検査費用、薬代がかかります。診察代は、初診の場合は810円、再診で210円発生します。薬代は、種類によって異なりますが、3,000円以上することがほとんどです。検査費用は、保険適用と不適用によって変わるので注意しておいたほうが良いです。東京の保健所で性病検査をする場合は、お金がかかりません。完全無料というのは大きなメリットなのですが、保健所によって実施している検査項目は違っていたり、月に1日~2日程度しか実施していなかったりなどの注意点もあります。検査キットの場合は、検査キットを購入するだけで良いので、病院によって診察代は発生しません。単品検査の相場は、3,000円~5,000円程度で、複数検査の相場は5,000円~20,000円程度が相場です。

東京の病院で性病検査をするなら、病院の規模に注意しておいたほうが良いです。病院の規模によって特徴が変わってくるので、理解しておくと安心して選ぶことができます。大病院は、専門家が細分化されているので、検査できる範囲や治療の種類も豊富です。ただ、利用者が多いので、待ち時間が長くなってしまいます。中規模病院は、医師の技術力によって診察の質は大きく変わります。地域密着型のクリニックは、入院施設がないのが特徴です。サービスの質が経営に大きく影響するので、スタッフの対応力が高いことが多いです。また、オンラインで予約できるという利便性もあるので、通いやすいです。